macos

macOS Catalina(Public beta)をクリーンインストールするために、起動ディスクを作成する方法をご紹介します。 macOS Catalinaの起動ディスクを作成する まずは、macOS Mojaveの環境を壊さずにmacOS Catalinaを試す方法でご紹介した方法を用いて、macOS Catalinaのイン...
macOS Catalinaを今すぐ試す方法をご紹介します。新機能は今すぐ試したいですけど、仕事やプライベートで普段使用している環境にβ版のソフトウェアをインストールすることは避けたいですよね。 ただ、Time Machineで事前にフルバックアップを取得しておいて、事前準備を入念にした上で既存環境をアップデート...
macOS Mojave のパブリックベータ版が公開されました(Apple Beta Software Program)。今回は主にクリーンインストールする方向けに、恒例の macOS Mojave のインストールディスクを作成する方法をご紹介します。macOS High Sierra までと同様の方法でインストールディスクを作成する事が可能です。 macOS Mojave の起動可能なインストーラーを作成する あら...
macOS High Sierra を使いながら macOS Mojave(モハべ)の Developer Beta(開発者向け β 版)をインストールするに続き、パブリックベータ版をインストールする方法を解説します。 なお、macOS High Sierra の環境を壊さないように別パーティション(もしくは、APFS の別ボリューム)にインストールする方法は、冒頭の記事の中でご紹介してい...
先日のWWDC 2018で、次世代のmacOSであるmacOS Mojave(モハべ)が発表されました。今回は、現在デベロッパーベータ版であるmacOS Mojaveを、現在お使いのMacにインストールする方法をご紹介します。また、Mojaveはまだベータ版であり、現在の環境(High Sierraなど)に...
日本時間9月25日未明にmacOSの最新バージョンである、macOS High Sierraが公開されました。今回は主にクリーンインストールする方向けに、恒例のmacOS High Sierraのインストールディスクを作成する方法をご紹介します。macOS Sierraまでと同様の方法でインストールディスクを作成する事が...
次世代のmacOSとなる「macOS High Sierra」のパブリックベータが公開されました。開発者にとっては今すぐ最新の環境を試してみたいと思うかもしれませんが、メインで使用しているMacが1台のみの場合、ベータ版使用による何らかの不具合が発生してしまったことを考えると躊躇してしまいますよね。そこで、今...
以前、macOSのネイティブなHypervisor.frameworkを使用したオープンソースソフトウェア「Veertu Desktop」 – OTTAN.XYZにて、軽量な仮想化ソフトウェアである「Veertu Desktop」をご紹介しましたが、そのVeertuから、macOSの軽量な仮想開発環境を構築...
macOS上でWindowsなどを仮想マシンとして動作させるためのソフトウェア(エミュレーター、ハイパーバイザー)は、VMware Fusion、Parallels Desktop、VirtualBoxが有名ですが、新たなソフトウェアが加わりました。その名も「Veertu Desktop」。macOSにひ...
macOS Sierra へのアップデート後に不具合に見舞われた、macOS Sierra へのアップデート後に動作が遅くなった、macOS Sierra を綺麗な状態でインストールし直したい、という場合には、macOS Sierra のクリーンインストールを試しましょう。今回は、クリーンインストールする 2 つの方法をご紹介します。 macOS Sierra をクリーンインストールする macOS...
macOS Sierraをクリーンインストールしたい、今後のメジャーバージョンアップに備えて、macOS Sierraのインストールディスクを作成しておきたい、という方は、今回ご紹介する方法をお試しください。 macOS Sierraの起動ディスクを作成する macOS Sierraのダウンロード まず、Mac App StoreからmacOS...
ついに、名称を「macOS」から「macOS」に改名した、「macOS Sierra」がリリースされましたね!「macOS El Capitan」や「macOS Yosemite」を使用されている皆様は、Mac App Store から無償アップデートできます。ただし、使用しているソフトウェアによっては、macOS Sierra で正常に動...
こちらで、VMware Fusion 8の無償評価版を手に入れたので、早速仮想マシンにmacOS Yosemiteをインストールしてみました。 VMware Fusion 8にmacOS Yosemiteをインストールする VMware Fusion 8にmacOS Yosemiteをインストールするためには、Mac App Storeから事前にmacOS Yosemiteのイン...
@おったんです。2015年10月1日未明に、macOS El CapitanのMac App Storeでの配信が開始されました。ここでは、macOS El Capitanをクリーンインストールするために欠かせない起動ディスクの作成方法をご紹介します。起動ディスクを作成するためには、8GB以上の外部ディスク(USBメモ...
Boot Campを利用すれば、macOSとWindowsのデュアルブート環境を構築することも簡単です。また、Boot Campにより、MacのトラックパッドなどをWindowsでフル活用するための専用ドライバーをインストールできます。 しかし、WindowsとmacOSには決定的な違いがあります。それは、ファ...
いきなり実環境にβ版をインストールすると、これまで使用できていたアプリケーションが使用できなくなるなど、不具合等が発生する可能性がありますので、まずは独立した環境にインストールして様子を見てみることをオススメします。今回は、macOS YosemiteとmacOS El Captainのデュアルブート環境を...
WWDCにて、新しいmacOS、El Capitanが公開されました。とくに、日本語入力については、まったくもって新しい革新的なエンジンが搭載されているなど、Macユーザにとっては眉唾ものです。いつでもインストールできるように、起動ディスクを作成する準備をしておきましょう。 macOS 10.11 El Capitanの起動デ...
@おったんです。動作検証用のMacの環境が欲しかったため、VirtualBoxに仮想マシンを立てて検証環境を構築することとしました。何点かつまずくところもあったため、後学のためにメモしておきたいと思います。 macOS Yosemiteのインストーラーをダウンロードする 起動ディスクの作成には、macOS Yose...